天体部BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

校舎おわかれ観測会ですよ。

こんばんは、いつも通り両生類です。
先ほどの投稿は万年五月病が無駄なテンションで行ったことです。
申し訳ありません。

さてさて、ただいま大変な状況になってしまっています。
はいはい。
今年で校舎が建て替えをするので校舎と御別れをします。
なのでOBさんたちがたくさん集まって大変です。

大変な理由①
キャラが濃い、濃すぎてびっくりする。
今の天体部とあまり変わらないテンションと発言とタイミングを持つユーモラスな方々。
両生類はある意味尊敬しました。

大変な理由②
人数が多い。みなさんひ…いやなんでもないです。
遠いところからでは北海道からもいらしてくださいました。
やっぱりみなさん天体部好きなんでしょうね。

大変な理由③
えっと、みなさん入部してから何年たってるんですか?
ななね…え。じゅういちねん…おお。
天体部がまだ数人だったころの話も聞けて楽しいものです。
人数が多い天体部になれたせいか、少ないのはとても興味深いです。


まさかの自己紹介を一人ずつするというものは二時間かけてやっと終わりました。
面白い話がいっぱい。
このギャグのセンスどこかに使えないものなのか…。
いや、いいことですよね。
今考えればみなさん顔をみたことがある方ばかりで、お世話になってるんだな、と思いました。
文化祭、観測会では結構…いや大いに。
このOBさんのお陰で成り立ってる部分もあるので現役も頑張らねば。

さてさて、
縦のつながりが濃い、天体部ですけど。
今からみんなでワイワイフリートークです。
あとN計画です。Nとは何かは内緒ですけど。

とにかくいっぱい笑える天体部は居心地がよくて楽しい、ということです。
今日来てなかった部長と時差の女さんは残念だなー。

長文失礼しました。
以上、両生類でした。


スポンサーサイト
部活動 | コメント:1 | トラックバック:0 |

キタ――――――!!!!

おはようございます。こんにちは。あるいはおばんです。万年五月病でございます。

待ちに待った、校舎あぼーん観測会!!

キタ―――――――――――――――――――――――――――――――――!!!!!

すみません。五月病なのにテンション上がってしまいました。

ヒャッホウウウウウウウウウウウウウウ!!!(AA略)

それだけです。

万年五月病でした。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

卒業式ですね。

こんにちは、両生類です。

さてさて本日は卒業式でした。
あんなに面白い天体部の三年生たちが卒業するということでちょっと寂しいですね。
と、いうことでお別れ会もしたわけですが。

三年生の話で「積極的に参加するほど楽しい天体部」、という言葉がたくさんありました。
確かに・・・、
観測会とか公開天体観測会とか、西はりまの天文台合宿とか、
参加して、望遠鏡触って、先輩たちにいろいろ教えてくれるたびに
天体部って楽しいな、って思います。

こういうときに天体部が好きになります。はい。

これからは先輩たちが完全にいない状態で観測会をするとなると少し不安ですね。
望遠鏡使えるのかな?とか、
星座とか見つけられるかな?とか、
本当に楽しいのかな?とか、
でも、これからはこの「楽しい」を私達で作っていかないと。

ということで部長の勇者様をはじめとして頑張っていきたいと思います。
プレハブでも文化祭頑張るぜ☆

さてさて、両生類の個人的なことではありますが
本日天体部内に設置されている「飛行機観測クラブ」の部長に任命されました。
まあ、簡単にいうと天体観測中に邪魔になる飛行機の光をあえて双眼鏡やらで見るというものです。
別に科学的なものは何もなく、ただのおふざけのクラブです(笑)
公式でもなく、ただ単に適当に称しているクラブです。
これからは天体写真をとりながら「飛行機がある、アハ」とカオスに反応したいと思います。


3月20日に見える月は今年最も小さい上限の月です。
地球と月はいつも一緒ですけど、遠く離れてしまうことはあります。
それでも月の光が地球に降り注ぐことで私たちは月の存在を感じるのです。
先輩たちは遠く離れてしまいますが、たまにでいいので帰って来てください。
顔を見るたびに、名前を聞くたびにあるいは写真を見るたびに、
先輩たちと過ごした天体部を思い出すのでしょう。
そのたびに心があったかくなればいいな。

そんなことをチラリと思った両生類でした。

先輩たち!本当にありがとう(^_~)/

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。